イベント

旧古河庭園の秋バラの見ごろ2018!バラフェスティバルの内容も

投稿日:

 

東京都北区にある旧古河庭園はおもむきがある洋館と左右対称の幾何学模様の刈込が特徴的な西洋庭園、風情を感じる事ができる日本庭園をあわせもつ庭園となっています。

西洋庭園にはバラが植えられており東京のバラの名所として親しまれ毎年春と秋に約100種200株のバラの開花を楽しむことができます。

その秋のバラの見ごろの時期や、バラの開花にあわせて開催される秋のバラフェスティバルの内容を、過去撮影した旧古河庭園の秋バラを入れつつお伝えいたします。

スポンサーリンク

旧古河庭園の概要

旧古河庭園は東京都北区にある庭園となり完成してから今年で100年となる歴史のある庭園です。

元々は古河財閥の3代目当主の古河虎之助の邸宅でしたが、現在は国有財産となり、国の名勝として指定されています。

開園時間

開園時間は午前9時~午後5時までとなります。入園は午後4時30分までです。

時期によっては開園時間の延長がありますが、秋バラの時期の延長はありません。

 

入園料

入園料は一般が150円、65歳以上が70円となり、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料です。

非常に割安に設定されているので、とても入りやすいです。

 

アクセス

旧古河庭園は駐車場は用意されていないため、古河庭園までの移動は公共交通機関を使いましょう。

公共交通機関は複数ありますが、京浜東北線や南北線、北区コミュニティバスの利用が近く便利です。

  • 北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)でJR駒込駅より5分、JR王子駅より20分。旧古河庭園で下車
  • JR京浜東北線の上中里駅から徒歩7分
  • 東京メトロ南北線の西ヶ原駅から徒歩7分
  • JR山手線の駒込駅から徒歩12分
  • 都電荒川線の飛鳥山から徒歩18分

秋バラの見ごろ2018

秋バラの見ごろは

秋バラは10月中旬から11月中旬が見ごろのシーズンです。

今年も天候などに左右される可能性はありますが、バラの開花が多いのは10月中旬~10月下旬あたりでしょう。

 

なお、昨年は11月末までバラを楽しむことが出来ていますので11月中は今年も楽しむ事ができそうです。

 

秋のバラフェスティバル

バラの開花にあわせて、旧古河庭園では秋のバラフェスティバルを開催します。ちょうどバラの見ごろの時期にイベントが開催されておりますので、日程の調整がつく方はご参加されてみてはいかがでしょうか。

 

開催日程

秋のバラフェスティバルの開催は平成30年10月6日(土)~10月21日(日)までの9時~17時(最終入園は16時30分)です。

入園時間については通常の入園時間帯と変わりありません。

イベントの開催

秋のバラフェスティバルにあわせて色々なイベントが開催されます。

 

秋バラの音楽界スペシャル

旧古河庭園完成100年を記念して、おおはた雄一さんと坂本美雨さんのユニット「おお雨」が10月21日(日)に登場します。(雨天の場合は中止)

秋バラの音楽界

10月6日(土)の12時と15時の2回、各回30分間弦楽四重奏の演奏が行われます。(雨天の場合中止)

旧古河庭園100thアニバーサリーコンサート presented by 東京消防庁

10月14日(日)旧古河庭園完成100年を記念し、東京消防庁音楽隊とカラーガーズ隊によるパフォーマンスが行われます。(雨天の場合中止)

庭さんぽ~バラの香りツアー~

10月17日(水)午前8時より、技能職員さんによるバラの香りの解説が行われます。古河庭園の開園前に特別に花壇の中に入って、バラの香りを嗅いで説明を行うというかなり貴重な体験を行う事が出来ます。

荒天の場合は中止となり、希望者は応募期間内に事前申し込みが必要です。また、希望者多数の場合は抽選となりますので注意ください。申込み詳細についてはこちらのページを参照ください。

庭園ガイド

庭園ガイドのボランティアさんが約60分程度、日本庭園を中心に園内を案内していただけます。曜日は月曜日~金曜日の各日14時と土曜日・日曜日・祝日の各日11時と14時です。(雨天の場合中止)

バラの折り紙教室

10月7日(日)の10時と11時より折り紙でバラづくりを楽しむことができる教室が開催されます。こちらは先着順となり定員が20名です。開始15分前から受付をするそうなので、興味のある方は是非ご参加ください。(雨天の場合は中止)

 

これ以外にも臨時の売店が各日10時~16時まで庭園内で営業しています。秋バラの音楽界やコンサートは普段入る事ができない洋館横芝生広場で開催されます。芝生に座って音楽を聴く非常に贅沢な時間を過ごす事が出来ますのでおススメです。

 

秋バラ

 

秋バラだけじゃない紅葉も楽しむことが出来る

旧古河庭園を秋バラだけで終わらせるのは非常にもったいないです。日本庭園では、時を同じくして紅葉を楽しむ事ができます。

きちんと手入れが行き届いた日本庭園、そして木々の彩りが徐々に赤に染まっていくコントラストを楽しめます。

秋から冬への足音が徐々に近づいてくる中で、秋バラと紅葉の両方を楽しむ事ができる旧古河庭園を是非楽しんでください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花火201808

2018年8月東京都内の花火大会日程と会場と打上発数

前回の2018年7月の東京都内の花火大会日程に続き、今回は8月にある花火大会の開催日程について調べてみました。 目次1 開催日程1.1 第36回 江東花火大会1.2 江戸川区花火大会1.3 第59回 …

荒木飛呂彦原画展「JOJO 冒険の波紋」の開催期間や予約方法は

ジョジョの奇妙な冒険で有名な著者である荒木飛呂彦さんの原画展「JOJO 冒険の波紋」が国立新美術館で開催されます。気になる開催期間や展示会は日時指定制となるためその予約方法について調べてみました。

cityhunter_stamprally_2019_caption

シティハンターのスタンプラリーが都営交通で開催!参加レポートも

劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズが2019/2/8から劇場で公開がスタートしました。そのタイアップ企画として、都営交通はモバイルスタンプラリーを2019/2/1~2019/2/28まで実 …

東京ラーメンショー2018の開催期間や場所、出店数、混雑予想は

東京ラーメンショーが今年も開催される事が分かりました。今年で10周年となり既に定番のイベントとして広く認知されているラーメンの一大イベントですが、今年の開催場所や期間、混雑予想についてお伝えします。

パンのフェス2018秋in横浜赤レンガが開催!出店のお店や概要

2016年春より開催され、毎年12万人ほどが訪れるイベントとなったパンのフェス。そのパンのフェス2018秋が開催される事が分かりました。どのようなお店が出店されるのか、また概要などについて調べてみまし …

当サイトを運営しておりますロインと申します。このサイトでは、色々な役立つ情報を分かりやすくお伝えしていきたいと考えております。

何卒よろしくお願いいたします。