ニュース

一万円金貨幣が天皇陛下御在位30年記念として発行!購入方法は?

投稿日:2018年8月8日 更新日:

財務省から天皇陛下御在位30年記念として一万円金貨幣五百円バイカラー・クラッド貨幣が発行される事が発表されました。平成の元号も天皇陛下の退位が予定されておりあと少しで終わりとなるため、記念にもなる貨幣です。発行される一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣はどのようなものなのか、また値段はいくらなのか、購入方法はどのように行うのかを調べてみました。

令和の天皇陛下御即位記念貨幣に関してはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

天皇陛下御在位30年記念貨幣の概要

「一万円金貨幣」は素材は金(純金)でできており、量目は20グラム、直径は28ミリメートルとなり、特徴として斜めのギザ等が入っている貨幣です。発行枚数は5万枚となり、金貨単体の販売価格は税込みで138,000円です。

一万円金貨幣は、素材に純金が使用されかつ特殊な技術を用いて製造されている事から、貨幣の製造に関する費用よりも価格が上回るプレミアム型の記念貨幣となっています。

貨幣の図柄は 表面:鳳凰と桐と白樺、裏面:菊花紋章 となり非常に格式のあるデザインです。

「五百円バイカラー・クラッド貨幣」は素材はニッケル黄銅、白銅及び銅でできており、量目は7.1グラム、直径は26.5ミリメートルとなり、特徴として異形斜めギザ等が入っている貨幣です。発行枚数は500万枚となり、販売価格は額面の税込みで500円となります。

貨幣の図柄は表面:儀装馬車と桐と白樺、裏面:菊花紋章となります。偽装馬車というのがレトロな感じでいいですね。

一万円金貨幣は発行枚数が5万枚と枚数が限られる事また天皇陛下御在位30年記念となり、平成の記念ともなるためかなり人気が出そうな貨幣になりそうです。

五百円バイカラー・クラッド貨幣は額面金額と同じ価格で500万枚発行される事から、手軽に記念硬貨を持ちたい人に良さそうです。

金貨単体と2点セットの販売があります

一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣が2点セットになったものも販売されます。こちらは販売価格が税込みで140,000円となり、販売数量は3万個となります。

一万円金貨幣の発行5万枚の内、セットで3万個販売される事から金貨単体として販売される枚数は2万個となります。この点は注意が必要ですね。

購入方法について

一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣は販売方法が異なっています。

一万円金貨幣の販売方法

一万円金貨幣と2点セットは独立行政法人造幣局から通信販売で行われます。

申込み方法等については平成30年の10月31日17時に造幣局で公表が予定されています。

公開されている情報では平成30年11月1日から3週間程度申込受付が行われ、平成31年2月頃から商品の発送が予定されているようです。

詳細については発表以降に、ウェブサイトまたは造幣局ハローダイヤル(電話050-5548-8686・受付時間 午前8時から午後9時、年中無休)で問い合わせを受け付けるそうですので発表を心待ちにしましょう。

申し込み受付は平成30年11月1日(木)から11月21日(水)までの期間で行われ、平成30年12月4日(火)午後1時30分より抽選会が行われました。

このページで抽選会の動画が公開されています。

金貨単体セットの当選倍率が18.4倍、金貨とバイカラー・クラッド貨幣のセットが15.4倍とかなり高い倍率となりました。それだけ注目も高かった事が予想されます。

当選された方には平成31年2月上旬頃に払込用紙が送付されます。ご当選された皆様おめでとうございます。

落選された皆様は残念でしたが、バイカラー・クラッド貨幣の入手できる機会はまだ残されておりますので、欲しい方は是非チェックしましょう。

五百円バイカラー・クラッド貨幣の販売方法

五百円バイカラー・クラッド貨幣は金融機関での窓口にて額面価格で引き換えを行うことになっています。こちらの引き換え予定時期は平成31年2月頃を予定しているそうです。具体的な引き換え要領は平成31年1月頃に財務省から発表される事になっています。

1月18日に財務省から引換えに関する発表がありました。

引換開始日は平成31年2月21日(木)からとなります。

引換取扱い機関は銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会です。各引換取扱い機関の引換枚数及び引換開始時間については、各店舗の店頭に2月14日(木)から掲示される予定です。

引換取扱機関は財務省のページで確認ができます。

気になる引換枚数ですが、引換開始日は1人につき2枚以内となります。引換開始日の状況や引換開始日翌日以降の状況により更に制限される場合があるようなのでこの点は注意が必要ですね。

まとめ

天皇陛下御在位30年記念として販売される一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣について、値段や購入方法を調べてみました。一万円金貨幣は2点セットとあわせて5万枚発行というかなり枚数が限られた金貨となります。

申し込みは締め切られ、抽選倍率も注目度の高さもあって15.4倍~18.4倍とかなり高い倍率となりました。

五百円バイカラー・クラッド貨幣については500万枚発行とかなり枚数は潤沢となり、引き換え方法も金融機関での引き換えとなる事から引き換えの敷居は低くなっています。引換開始日は2月21日(木)と発表されました。引換枚数の制限を加えている事から、引換当日の窓口は相当混雑が予想されます。取扱金融機関にて引換枚数と開始時間は2月14日(木)より掲示が行われるそうなので、引換を予定されている方は事前に確認を行った方がよさそうです。

出典:財務省ウェブサイト
出典:天皇陛下御在位30年記念一万円金貨幣の図柄天皇陛下御在位30年記念五百円バイカラー・クラッド貨幣の図柄を元に作成

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ニュース
-, ,


  1. 大塚 貴一 より:

    転売目的で買う人が後を絶ちません。身分証明書を提示してもらうなど、本当に欲しい人にあたるよう、売る側にも工夫が必要ではないでしょうか?

  2. いそぴぇ より:

    五百円バイカラー・クラッド貨幣を2/22 11:00に地元の郵便局の窓口で2枚交換してもらいました。やはりいい感じですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東京都で自転車保険の加入が義務化!条例の内容や施行時期は?

「東京都自転車の安全で適正な利用を促進に関する条例」が令和元年9月に改正され、東京都で自転車を利用する方は自転車損害賠償保険等への加入が義務になります。具体的な対象の方や施行時期、加入対象かの確認方法 …

ムンク展の開催期間や場所、観覧料のまとめ

2018年、世界で最も知られている名画の一つの「叫び」を描いたエドヴァルド・ムンクのムンク展が開催されます。 「叫び」は複数描かれていますが、ムンク美術館所蔵の油彩・テンペラ画のものは今回が初来日とな …

令和の天皇陛下御即位を記念し貨幣が発行!購入方法は?

財務省から天皇陛下御即位記念として一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣が発行される事が発表されました。元号が令和となり、色々なものに初とつけられる事が多いですが、御即位を記念した貨幣は令和で最 …

buturikey

twitterがログイン強化のため物理キーに対応したメリットとは

twitter社はtwitterへのログイン時に物理セキュリティキーに対応する事を発表しました。YubikeyなどのUSBセキュリティキーが利用できるとしています。GoogleやFacebook、Dr …

macdonald

マックのコンビのドリンクがサイズアップ無料になるキャンペーン開始

先日、時差Bizとは何か?についてお伝えしましたが、時差Bizを支援するJR東日本の「夏の早起き応援キャンペーン」のサポートとして、マクドナルドがコンビのドリンクのサイズアップを無料にすることが分かり …

当サイトを運営しておりますロインと申します。このサイトでは、色々な役立つ情報を分かりやすくお伝えしていきたいと考えております。

何卒よろしくお願いいたします。