ニュース

ムンク展の開催期間や場所、観覧料のまとめ

投稿日:2018年6月24日 更新日:

2018年、世界で最も知られている名画の一つの「叫び」を描いたエドヴァルド・ムンクのムンク展が開催されます。

「叫び」は複数描かれていますが、ムンク美術館所蔵の油彩・テンペラ画のものは今回が初来日となります。ムンク展の気になる開催期間や場所、観覧料について調べました。

スポンサーリンク

ムンク展の開催概要

今回のムンク展はムンクの故郷、ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館のコレクションを中心に約100点が展示される大回顧展です。

ムンクの作品で特に有名なのは「叫び」ですが、叫びには4つのバージョンがあり、今回のムンク展ではこのうちの1点を観覧する事ができます。

開催場所について

開催場所は東京都美術館の企画展示室になります。

最寄駅は、JR上野駅「公園口」から徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」から徒歩10分、京成線京成上野駅より徒歩10分の距離です。

上野公園内に東京都美術館はありますが、敷地内には美術館として上野の森美術館や国立西洋美術館もありますので間違わないようにご注意ください。

開催期間と時間について

開催期間は2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)の約3か月間開催されます。

開催期間中に企画展示室にはお休みが設けられており、月曜日(11月26日、12月10日、24日、1月14日は開催)と12月25日(火)と1月15日(火)はお休みとなっています。また、東京都美術館の休館日として12月31日(月)、1月1日(火)は美術館全体がお休みとなります。

時間は9:30~17:30までですが、金曜日と11月1日(木)、11月3日(土)は20:00までとなっています。(入室は閉室の30分前まで)

金曜日は20:00までとなっていますので、仕事帰りに観覧するといった事も可能かもしれません。

観覧料について

観覧料は前売り券と当日券で価格が変わります。中学生以下は無料です。

前売券:2018年7月21日(土)~10月26日(金)まで販売

  • 一般:1,400円
  • 大学生/専門学校生:1,100円
  • 高校生:600円
  • 65歳以上:800円

当日券:

  • 一般:1,600円
  • 大学生/専門学校生:1,300円
  • 高校生:800円
  • 65歳以上:1,000円

チケットは各種プレイガイドで購入する事ができます。

他に、公式ガイドとクリアファイルがセットになったセット券も販売されており販売期間は2018年6月16日(土)~10月26日(金)となり価格は1,900円です。

なくなり次第販売終了となるため、欲しい方は早めの購入をお勧めします。こちらはセブンネットショッピング、東京都美術館内ミュージアムショップやJR上野駅構内にあるエキュート上野チケットショップで販売されています。

まとめ

有名なムンクの叫びを見ることができるムンク展。世界的に有名な作品の展示会ですから開催期間はかなりの混雑が予想されます。見に行く方はチケットは前もって購入して向かいましょう。以上、ムンク展の開催期間、場所、観覧料について調べてみました。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ニュース
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スペースインベーダールームが大阪梅田に期間限定登場!内容や料金は

スペースインベーダーというゲームをご存知でしょうか。スペースインベーダーは株式会社タイトーが1978年に発売し世界的なブームを巻き起こしたアーケードゲームです。今年は、スペースインベーダー誕生40周年 …

macdonald

マックのコンビのドリンクがサイズアップ無料になるキャンペーン開始

先日、時差Bizとは何か?についてお伝えしましたが、時差Bizを支援するJR東日本の「夏の早起き応援キャンペーン」のサポートとして、マクドナルドがコンビのドリンクのサイズアップを無料にすることが分かり …

富士急ハイランドが入園料を無料にする理由の考察

絶叫系アトラクションで有名な遊園地「富士急ハイランド」が7月14日より入園料を無料にすることを発表しました。普通に考えると入園料を無料にすることで収入が減少してしまう事が考えられますが、その理由はどの …

buturikey

twitterがログイン強化のため物理キーに対応したメリットとは

twitter社はtwitterへのログイン時に物理セキュリティキーに対応する事を発表しました。YubikeyなどのUSBセキュリティキーが利用できるとしています。GoogleやFacebook、Dr …

フェルメール展の開催期間や場所、観覧料のまとめ

「真珠の耳飾りの少女」や「牛乳を注ぐ女」など17世紀のオランダ黄金期を代表する画家として世界的人気を誇るヨハネス・フェルメールのフェルメール展が東京と大阪で開催されます。フェルメール展の気になる開催期 …

当サイトを運営しておりますロインと申します。このサイトでは、色々な役立つ情報を分かりやすくお伝えしていきたいと考えております。

何卒よろしくお願いいたします。